外国人就職 外国人転職は、外国人のためのお仕事情報検索サイト「Hiwork」で! 企業の方はこちらへ 会社概要ENGLISH中文한국어

外国人就職・外国人転職「Hiwork」

20171215日|本日訪問者数 480 人|仕事情報 1875

エラー報告はこちら(Error report)

 
在日先輩たちの体験談
入社年国籍業種
2009アメリカ洋酒販売プロモーション
2008中国営業
2007カナダネットワーク管理
2007韓国貿易事務
2006中国中国語講師

在日先輩たちの体験談

酒造メーカー勤務 「この仕事をやりたい!」

John Edowardsさん(28才・男性) 国籍:アメリカ
職種:洋酒販売プロモーション 2009年1月採用
 
  前職は人材派遣会社で営業職を担当していましたが、本当に自分のやりたい仕事とはかけ離れており、転職を検討していました。そんな中でビーコスの求人案内を見て、「この仕事をやりたい!」という強い希望から応募させて頂きました。
  仕事内容は、洋酒のプロモーションや、販売促進が中心となりますが、バラエティーに富んでおり、まさに自分の為にある仕事だという直感を感じました。採用企業側も初めての採用だということでしたので、選考に時間も掛かり、途中不安もありましたが、無事採用にこぎつけました。
  ビーコスには、履歴書や、面接のアドバイス、ビジネスマナーなど、色々な面でサポート頂いて非常に感謝しています。
  アドバイスとしては、ビジネスマナーや表現の仕方で、分からないことや迷うことがあったら紹介会社の担当者や、日本人のお友達にに色々相談すべきです。 これで良いだろうといった勝手な判断をしてしまうと、失敗することが多いです。皆さんもがんばって自分にぴったりな仕事を見つけて下さい。
 

在日先輩たちの体験談

総合機械メーカー勤務 あまり合格する自信はありませんでしたが・・・

孫 婷 さん(26才・女性) 国籍:中国
職種:営業 2008年11月採用
 
  大学では言語について勉強していましたので、得意な語学を活かせる仕事を日本で見つけたいと考えていたところ、ビーコスからの紹介で今の仕事に出会うことができました。
  日本でも有数のメーカーということもあり、応募前は正直な所、あまり合格する自信はありませんでした。
しかし、ビーコス担当者さんからのアドバイスを基に、履歴書のアピール方法や、面接での心構えなどを教えて頂き、結果として合格することが出来たのです。
  ビザの切り替えについても相談にのって頂けたので、スムースに手続きを済ませることが出来ました。
  実務に関しては初めてということもあり、色々戸惑うことも多いですが、充実した毎日を過ごすことができています。
 

在日先輩たちの体験談

IT通信企業勤務 緊張した面接も質問をすることで充実しました

Woddy Allenさん(24才・男性) 国籍:カナダ
職種:ネットワーク管理 2007年10月採用
 
  現在の会社の面接に臨んだのは就職活動をはじめて2社目でした。元々緊張をするタイプでしたので、1社目では面接官が日英両方を話せる方であったにもかかわらず、質問にやっと答えるだけで、ほとんど自分から話すことができず頭が真っ白になっていました。この反省を踏まえて、あらかじめ質問事項を用意して私の熱意を表現してみようという気持ちで向いました。
  面接はすべて日本語で進められました。私への質問は、「当社を選んだ理由」「当社でどんな仕事をしたいか」「日本で働こうと思ったきっかけ」「日本で働きたい期間」だいたいこのようなものでした。ほぼ想定していた質問でしたので、スムーズに答えられたと思います。
  続いて、私からの質問を求められたので、給与に関する確認と、米国支社への配属の可能性について聞いてみました。すると、立ち上げて間もない支社の話を面接官の方がとても丁寧に話して下さり、それを聞いて緊張も忘れ、この会社で自分がやりたいことが更に広がってきました。
  とても良い雰囲気で終わった1次面接でしたが、この後の技術チェックではネットワーク配置図を日本語で説明するのに苦労してしまい、ミスも多かったのではないかと思います。
  他に英語圏の受検者が2名いると聞いていましたので、かなり心配しましたが1週間後、合格の通知をもらいました。
 
在日先輩たちの体験談

光学機器企業勤務  人材紹介会社を利用して転職しました

ヤン サンウさん(27才・男性) 国籍:韓国
職種:貿易事務 2007年5月採用
                                                                                                                                 -TOP-
  私は韓国の4年制大学で経営と日本語を専攻していました。在学中から卒業後は日本での就職を考えて、日本語と英語に関しては力を入れて勉強してきました。
  来日して5年になりますが、現在勤める会社は2社目になります。転職の時は日本でのキャリアを生かしたいことと、収入アップを願って外国人の人材紹介会社を通して活動しました。前職を継続しながらの求職でしたので、人材紹介会社のサポートは本当に助かりました。
  現在の会社での仕事は韓国語、日本語、英語の翻訳と貿易事務、通訳です。韓国人は私だけですが、他に米国人、中国人の事務職もおり国際的な部署のようです。とはいえ、ビジネスは日本の慣習や常識に基づいて進められますので、日本人の上司や同僚から学ぶことは今でもたくさんあります。外国での就職は簡単ではないと改めて思いますが、初心を忘れず日本に馴染むことで道は開けると思います。
 
在日先輩たちの体験談

大手製紙会社勤務 企業内の中国語講師をしています

孫 思さん(26才・女性) 国籍:中国
職種:中国語講師 2006年11月採用
                                                                                                                                 -TOP-
  私は日本の大学への留学生として来日しました。留学中からインターンシップでの職業体験を積んだ結果、日本と中国の架け橋となる語学講師をしたいと思うようになりました。希望職種を始めからしぼってしまうことに迷いはあったのですが、翻訳や語学講師に強い外国人専門の人材紹介会社に登録して勉強を続けていました。
  中国に工場を持つ企業での中国語講師の紹介を受けたときは、またとない機会と思い、紹介会社のスタッフの方に多くのアドバイスをいただいて自分をアピールをしました。おかげで書類の書き方や面接について不安もなく順調に就業が決まり、その後も引越や諸手続きにまで対応していただいてとても感謝しています。
  これから日本で就職しようと思う外国人の方にアドバイスするなら、応募した会社に入りたいという思いを誠意を持って伝えることです。根気づよく就職活動を頑張ってください。